2013年11月09日

マツダアクセラ/アウディA3試乗

車を売ろうかとあれこれやってるところですが、そんな中買う気もない車の試乗をしてきました。
ちょっと興味のあった以下の二台です。10分程度のチョイ乗りなので、印象はあてにならないと思って下さい。


<マツダ アクセラ>
ハッチバックの20Sツーリングと言う、2リッターNAエンジンのグレードでした。価格は約230万円。

アクセラ

【デザイン】
全体的に好み。デザインテーマである”魂動”はアクセラにも継承されていると感じました。
が、悪そうな顔は好き嫌いが分かれそうです。あと、ナンバーの位置がちょっと・・・。
それと、後ろの窓が小さいせいで後部視界が良くないです。
【インテリア】
内装はシンプルで特に可も不可もない印象。個人的には好きですが、地味すぎるきらいもあるかなと思います。
シートの座り心地は座った瞬間に残念感。長時間乗るとどう感じるのか気になります。
【運転してみて】
乗り味は全般的に軽め(軽快とは違う)で、接地感が足りないなという印象。
また、発進時の加速に力の無さを感じました。燃費重視のセッティングなんでしょう。
足周りは18インチ!でしたが、うちの17インチよりはマイルドでした。
【総括】
正直なところ、これ買うなら1.5リッターを買うか、あとちょっとがんばってゴルフ7のトレンドライン買います。
国産車は燃費にこだわりすぎて、他の部分を犠牲にしている気がしてならないのが残念です。
でもデザインは好きですし、半数のグレードでMTも選べるのも好印象。個人的にマツダは好きなメーカーなので、今後の熟成に期待です。


<アウディ A3 スポーツバック>
乗ったのは廉価グレードである1.4TFSI。廉価と言っても300万オーバーですが (^^;)

アウディ A3

【デザイン】
フロントは良くも悪くもアウディらしいですね。まあどのモデルも全部この顔ですけど。
あまりしげしげと眺めていないのでよく分かりませんが、部材や仕上げに特段高級感は感じませんでした。
【インテリア】
ゴルフと比べて高級感があり、居心地のいい空間でした。そんな違うとも思えないのに、何が違うんだろう?
ただ、アクセルペダルがオルガンタイプじゃないのはちょっと残念です。ペダルの遊びが妙なくらい軽いのも気になりました。
あと、ルームミラーがえらく小さい。この辺デザイン優先なんですかねぇ。
【運転してみて】
運転してて安心感があり、不満に感じる点は一切ありませんでした。
うちのゴルフは重い分どっしりしてますが、下位グレードに比べて重い分、発進時に重さを感じます。
しかしA3はどっしり感を感じつつも軽快(重さは1.32tと5GTI比約-140kg)。この辺のバランスがとても良いと感じました。
【総括】
まあ値段だけあってよくできてると感じました。ゴルフの同等グレードと思われるコンフォートライン比で約40万円高も納得はできます。まあ赤以外の色はオプション塗装の料金かかるんで、差は広がるんですけどね。
個人的に、ゴルフ7GTI買うならこっち買うかも。ただこの車を買うなら、数年後に中古狙いかなぁ。
車とは関係ありませんが、ディーラーの心理的敷居の高いこと。冷やかしで行くところではないですね (^^;)

−−−−−

最近の車だけあって、アイドリングストップは両車とも標準装備。全然違和感のない制御はお見事です。そもそもエンジン音が静かなので、エンジンが止まったことに気付かないくらいでした。
またアクセラのヘッドアップディスプレイとか、A3のポップアップ式のモニターなど、男の遊び心をくすぐるアイテムも何とも言えません。
それに両車とも、各種設定や操作を行えるダイヤル式のコントローラーが付いておりました。ユーザーの操作系にまでハイテクが採用されているのは時代の流れですかね。
うちのゴルフは2007年式ですが、すごいローテクに感じてしまいました。って、決してそんなことはないのですが (^^;)
まあそう言った車の本質と離れたところはさておき、いろんな面で進歩してるなと感じた試乗でした。
そして、国産車にはもう少しがんばって欲しいですね。
タグ:試乗
posted by ほり at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・戯れ言 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379813509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。