2013年04月01日

ミシュラン Pirot Sport 3 装着

本日、夏タイヤを新品に交換しました。予定通りミシュランのPirot Sport 3です。

交換中


これまでは同じくミシュランのPirot Sport PS2でした。かなりスポーツ寄りなタイヤ(ポルシェとかフェラーリとかの承認タイヤだったりします)であり、正直私にはオーバースペック。若干コンフォート寄りなタイヤを求めていました。
Pirot Sport 3は名前からPS2の後継のように思えますが、実際のところはPS2よりマイルドで一般向けな位置づけになっているとのこと。ユーザーの評判も上々なことから、これに決めておりました。

サイドウォール


交換後20km程走りましたが、その上での第一印象は、「悪くはなっていないが思ったほど変わっていないな」でした。
まずロードノイズですが、若干静かになっています。特に荒れていないきれいな路面ではかなり静かだと感じます。反面、表面が荒れた路面では、これまでとあまり変わらないような気がします。
乗り心地に関してはあまり変化は感じられません。新品に交換した割には変化が少なく寂しい感じ。ただ、ハンドルを切ったときの感触が少し粘っこい感じがしました。
まだ慣らしであることからあまり無茶はしていませんが、今のところはこんな印象です。

関係ありませんが、私の買ったPS3はイタリア製で、速度記号がY(225/45ZR17 91Y)でした。それに対し、一般的に国内で流通している物は、タイ製で速度記号がW(225/45ZR17 91W)のようです。
色々ググってみたところ、私の買った物は国内流通品ではなく並行輸入品みたいです。安いのにはこんな所にも秘密があるのですね。
まあ、気持ち的にタイ製よりはイタリア製の方が気分がいいので、良しとしますが (^^;)

【装着日】2013.4.1
【装着時距離】55,443km
【購入価格】59,200円(送料込み)
【作業費用】9,400円(交換工賃・バランス・タイヤ廃棄)
posted by ほり at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用品購入・取付記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。