2013年03月27日

SACHS Performance PLUS所感(2,000km走行後)

先日夏タイヤへの交換を行いました。それと共に、約2,000kmと言われた慣らし期間も終わりに近づいてきました。
厳密にはまだ2,000kmには到達していないのですが、まもなくタイヤそのものを交換する予定であることから、以前と同条件での比較ができるうちに所感をまとめてしまいたいと思います。
ちなみに、装着直後のインプレ(感想)はこちらです。

サスの写真


<乗り心地について>
乗り心地が良くなったと言うことができるレベルに変化したと感じます。
これまで、走行中小さな段差を超えるときに「ゴトッ」「ゴツッ」とした感触だったのが、「コトッ」「コツッ」に変わりました。
あとコーナリング時のロールが減り、安心して曲がれるようになったと思います。私の場合街乗りしかしませんのでスポーツ走行でどう感じるかは不明ですが、インターチェンジでの緩く大きなカーブや交差点での若干速度の付いた状態での右左折で、以前よりも踏ん張ってくれているのが実感できています。
ただ、路面のうねりに伴うフワフワとした揺れについては、相変わらずです。これも距離と共に改善してくれることを期待します。

<車高について>
測っていないので分かりませんが、あまり変わったように感じません。
ちょっと下がったような気がします。

<現状での総括>
約2,000km走って、確実に変化は実感できました。慣らしに2,000kmと言うのは事実だったようです。
装着直後の不満しか残らなかった状況と比べると、印象は大きく変わりました。
費用対効果という面では手放しで喜べるとは言いがたいものの、結果としては交換して良かったかなと思い始めています。
今後ヘタるまで乗るとは思えませんが、それ相応に長持ちして欲しいなと思います。

<蛇足>
このサスキットですが、適合はゴルフの2WD全モデルが対象となっています。つまり、かなり守備範囲が広いんです。
その中において、GTIは他モデルと比べてスポーティな味付けが成されているものと思います。車高も若干低いですし。
なので、GTI以外のモデルに装着すると(車高も含め)それ相応の変化が実感できると思うのですが、GTIの場合はあまり変化が感じられないのではないかな...と思います。以上蛇足でした。
posted by ほり at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・戯れ言 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

印象が好転したようで、良かったですね。
ただ書かれているように、純正形状の多くはグレード毎までの展開は出来ていませんから、グレードによる相性もありそうですね。

あとは個人的な考えですが、どんなホイール&タイヤに合わせてセッティング出しているのかなあ、とよく考えます。

純正でも本国とは必ずしも同じではないですし、その辺まで考えるとなかなかドンピシャって難しいですよね。
Posted by かっぺ at 2013年03月28日 01:51
かっぺさん、ありがとうございます。まずは良かったなと思っています。
このキットは価格的な面もあり、汎用性重視なのでしょう。どのグレードでもそこそこのマッチングが狙える反面、ピタッとはまるグレードは存在しないのかも。
でも足回りって、バネやサスだけじゃないですからね。奥が深いです。
Posted by ほり at 2013年03月28日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。